内閣総理大臣認定 適格消費者団体 特定非営利活動法人 大分県消費者問題ネットワーク
設立宣言
組織概要
活動内容
差止め・申入れ情報
お知らせ
会員募集
被害情報提供のお願い
個人情報取扱規程
リンク
大分県生活協同組合連合会
〒870-0278
大分市青崎一丁目9番35号
TEL:097-521-2206
FAX:097-527-4084
Eメール:o-net@po.d-b.ne.jp
差止め・申入れ情報

痩身用装具の広告表示が是正された事例

1 申入れの内容

 大阪市内で痩身用装具の販売等を業とする株式会社(以下「本件会社」といいます。)は、その利用するチラシに、下記内容で表示をしていました(以下「本件表示」といいます)。

<本件会社が使用する表示>

  • 「○○(本件装具)パワーで簡単ダイエット」
  • 「朝起きたら痩せている!!」
  • 「すぐ痩せる!と愛用者が急増中」
  • 「1ヶ月分 3〜5Kg減量!」
  • 「2ヶ月分 5〜8Kg減量!」
  • 「3ヶ月分 8〜12Kg減量」

 当団体は、本件表示が、消費者契約法4条1項1号(不実告知による契約の取消し)又は景品表示法5条1号(優良誤認表示)上問題があるとして、使用の差止めを申し入れました。

2 申入れの結果

 本件会社は当団体の申入れを受け、本件表示を止めることにしました。

3 ここがポイント

 本件会社は、本件表示が含まれたチラシの右側最下部に、通常では見落とすような小さなポイントで「体験談は個人の感想です。効果には個人差があります。」と記載していました。一般論として、事業者側からは「個人差がある」とどこかに書いてある(から表現に問題はない)、という反論がなされがちですが、その書き方などによっては、広告として問題が生じかねません。当団体は、このような問題意識をもって是正を申し入れたところ、本件法人は申入れを受け容れました。

 似たような例があれば、当団体宛情報提供をお願いします。

以  上

 
大分県生協連ホーム o-net@po.d-b.ne.jp トップページへ